FEJドライボタニカルコース、第一期校「恵比寿アミティエ」。コースについてのご案内。

Dry Botanical No.9
FEJドライボタニカルコース

ドライボタニカル

古くて新しい植物の技法「ドライボタニカル」。
みずみずしい生花の風合いを感じさせる佇まいながら、
これらはすべてドライフラワーです。
“花が咲かない冬の間も植物の美しさを楽しみたい”という願いから、ドライフラワーは17世紀に誕生し、以来今日まで数百年、長きに渡り親しまれててきました。
いつかは枯れゆく植物ですが、ドライ加工を施すことで、花びら、色、形など、自然の植物の美しさをそのままに、生花より長く楽しめるようになっています。 ドライにした花を、ハ―バリウムに使用して頂く事も可能です。
一般的なエアードライのドライフラワーや、プリザーブドフラワーともまた違った魅力のあるお花のスタイルを、ぜひお楽しみ下さい。


ドライボタニカルのレッスンでは、ドライ加工の技法と、
ドライ加工したお花で作成するアレンジを学びます。

1輪アクリルボックス

1輪アクリルボックス

9輪アクリルボックス

9輪アクリルボックス

ガラスドームアレンジ

ガラスドームアレンジ

ペーパーウェイト

ペーパーウェイト

ボックスアレンジ

ボックスアレンジ

  • 乾燥剤シリカゲルによる花のドライ法、葉の色の補色方法1
  • 花びらのリカバリー、赤色の戻し方、葉の色の補色方法2、1輪アクリルボックス1個作成と押花加工方法
  • ガラスドームを使った密封型のアレンジメントと、押花ペーパーウェイトの2個の作成
  • 9輪アクリルボックス1個の作成
  • サハラを使用したフラワーボックスアレンジの作成
  • (3)(4)(5)で使用する花は生徒様ご自身でご用意下さいますようお願い致します。(コース料金とは別途です。市場ではなく花屋で購入した場合は約6,000~10,000円ほどが目安です。ご自宅の庭の花や市場で買う場合は花代は変動致します。)

    レッスン料:57,780円 (5レッスン)

    テキスト料 :16,200円

    キット料 :42,120円

    ディプロマ証 :10,800円

    花代 : (3)(4)(5)で使用する季節のお花、実費。

    合計 : FEJ会員様126,900円(ディプロマ代込・花代別途)

          非会員様137,700円(登録料・ディプロマ代込・花代別途)

    回数:レッスン来校日、5回。

    1回目レッスンでは講師が用意した花で乾燥方法を学び、2回目レッスンで(2)を作成、3回目レッスンで(3)を作成、4回目レッスンで(4)、5回目レッスンで(5)を作成します。

    【レッスン時間の目安】

    1レッスンで約2~4時間かかります。個人差がありますことをご了承ください。

    【集中レッスン希望の方】

    計3回のレッスンで終了できるように進めることが可能です。レッスン時に③④⑤の花をご持参いただければ最短3回の来校でレッスンが終了します。その場合は5作品分の制作時間が必要になります。集中レッスンをご希望の方は、講師とご相談下さい。

    レッスンで使用する花材について

    本コースは生花を扱いますため、季節によって入手できる花が異なることから、画像の花とは違う花でのレッスンとなる可能性がございます。また、花器やボックスの生産が中止となった場合は別の花器となることがございます。大変申し訳ありませんが、ご了承下さいませ。

    作品の保存期間について

    ドライボタニカルでは、ドライ加工することにより生花を少しだけ長く持たせ、生花のように飾ることを目的としています。完全密封し、5年、10年と長期保存する方法ではなく、季節の花々を入れ替えて楽しんでいただく講座となります。
    ドライボタニカルの技法で作成した花の保存の目安は、お花の種類や、飾っていただく場所の日当たり、湿度にもよりますが、半年程度が目安となります。
    とはいえ、より少しでも長く持たせたい方々の為に、カリキュラムには、密封方法も含まれています。ガラスドームに専用の接着剤を使用して、中には乾燥剤を入れて密封することで、より長く持たせるようにする方法です。(但しこの場合は、ガラスの蓋はその後、再利用ができなくなります。)

    また、元々の生花の鮮度や水揚げ状態、色素等によって、その後の持ちが変わります。さらに、シリカゲルから取り出した後の保管方法によっても変色や退色があります。

    生花のような風合いを保てる期間は半年程度ですが、その後は徐々に、通常のドライフラワーのような風合いへと変化していきます。近年、ドライフラワーの人気が高まっておりますので、変化した後の花材も、それはそれで、お楽しみ頂ける場合もあるかとは思われます。

    レッスン終了後は、アクリルボックスを特別価格でご提供致します。
    ボックスにお水を入れて、季節の生花を入れて楽しむことも可能です

    レッスン修了後は、認定会員様でもアクリルボックスを仕入れることができます。(FEJの会員登録が必要です) ご自身のワークショップや販売活動にご活用ください。オリジナル商品としての使用も問題ございません。
    ドライフラワーに限らず、プリザーブドフラワーを入れていただいても素敵です。 「ドライボタニカル」「No.9」の名称を使用して販売やレッスンをされたい人は別途「ドライボタニカル販売ライセンス」をご契約下さい。

    ドライボタニカルコースのお申し込みはこちら

    ご予約・お問い合わせはこちらから

    SMS Email 友だち追加